串家物語でたくさん食べるための攻略法 たらふく食べた【体験談】

デート

突然、串揚げを食べたくなるときがありませんか? そんなときにおすすめなのが串家物語です。こちらでは自分で好きなものを選び、好きなだけ食べることができます!

せっかくのビュッフェなら食べれるだけ食べたいですよね? 今回の記事では食事前、中、後でできる攻略法を紹介していきます。

スポンサーリンク

串家物語とは?

串家物語は好きな具材を選び、自身の席で自分で揚げられ、串揚げ食べ放題を楽しめるお店です。そのため、カップルや家族で行ってもとても楽しめます!

また、串揚げ以外にもサラダやデザート等もあります。

こちらがデザートの様子になります。デザートの味も良いのでおすすめです。

スポンサーリンク

食事前にできる攻略法

  • 空腹で行かない
  • 罪悪感を無くす

これらが挙げられます。食事前にできる攻略法を説明していきます。

空腹で行かない

空腹で行ったほうがたくさん食べれると思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、実は空腹だと胃が収縮してしまい、食べれる量が少なくなってしまいます。

そのため、朝食などで食欲増進させる食材を食べたほうがいいです。 

  • 香辛料
  • 柑橘類
  • 香味野菜(にんにく、しょうが、ねぎ)
  • 酸味のあるもの(梅干し、お酢)

これらを事前に少し食べておくのが良いです。私達は食べ放題前の朝食に、梅干し、わさび、ねぎの入ったお茶漬けを食べます。

これのおかげで私達は、食べ放題前のコンディションはMAXです!

罪悪感を無くす

食べ放題と聞くと、太ってしまうと考えてしまう方もいるのではないでしょうか?

その罪悪感が食欲を無くしてしまいます。罪悪感を無くすために、カロリミットを飲んでいます

これを飲むだけで気分は0キロカロリーです。めちゃくちゃおすすめです(笑)


楽天市場で買えますので、こちらから買ってみてください。おすすめの攻略法です!

攻略法(食事中)

  • サラダを食べる
  • 様々なソースを使う
  • お茶漬けを食べる

これらが攻略法として挙げられます。これらを詳しく説明していきます。

サラダを食べる

串家物語ではサラダも食べ放題です。サラダを先に食べることにより、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇は満腹中枢を刺激してしまい、お腹がいっぱいになってしまいます。それを避けるためにサラダを食べましょう。

様々なソースを使う

串家物語にはソースがたくさんあります。さっぱりしたものから、こってりしたものまであるので味変ができます。

この中でも梅ソースはさっぱりしており、梅には食欲増進作用があるのでとてもおすすめです。

お茶漬けを食べる

串家物語ではお茶漬けも食べ放題です。串揚げを食べて重たくなったところでお茶漬けを食べると、サラサラ入ってきます! お茶漬けの後にまた串揚げが食べられます。

お茶漬けに入れる漬物も豊富なので嬉しいです。

食後にできる攻略法

  • 胃薬を飲む
  • コーヒーを飲む

これが食後にできる攻略法になります。これらをすることにより、罪悪感を無くせます。それでは解説していきます。

胃薬を飲む

食べ放題のあと気になるのがお腹の調子です。食後に胃もたれしたらつらいです。

食後の胃もたれを考えると、食欲が無くなってしまうのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、胃薬を飲むことです!


胃薬の効果で、食べすぎによる胃のもたれを抑えることができます。

こちらもとてもおすすめの攻略法になります。

コーヒーを1杯飲む

コーヒーを適度に飲むことにより、脂肪と糖の吸収を抑えてくれます。

この効果により、食べ放題という罪悪感を無くせます。

さらに、カフェインの適度な量の摂取で胃液が分泌され、消化吸収を助けてくれます。

まとめ

  • 空腹で行かない
  • 罪悪感を無くす
  • サラダを食べる
  • 様々なソースを使う
  • お茶漬けを食べる
  • コーヒーを飲む
  • 胃薬を飲む

今回は、串家物語でたらふく食べるための攻略法を上記のようにまとめました。

串家物語は自分で揚げる楽しさがあるため、家族連れも多く、カップルのデートでも盛り上がります。

今回の記事が串家物語でたらふく食べたいと思っている方々の参考になれば嬉しいです。

不二家ケーキバイキングの攻略法【体験談】 デートで行ってみた感想

こちらでは不二家のケーキバイキングの攻略法をまとめてあります。デートにおすすなので、カップルの参考になれば嬉しいです。

牛角の焼肉食べ放題の攻略法【体験談】カップルで挑戦

こちらでは牛角食べ放題の攻略法をまとめています。こちらも併せて読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました